ファインペッツドッグフードのメリットとデメリット

ファインペッツドッグフードのメリットとデメリット

ファインペッツドッグフードは原材料にもこだわり犬の健康のために作られたドッグフードです。

 

実際にファインペッツドッグフードを与えている飼い主さんたちは、どのようなメリットを感じているのでしょうか。
またデメリットと感じる点はあるのでしょうか?

 

ファインペッツドッグフードのメリット

メリットとしてあげられる点で多くの声は毎日の愛犬の食事が安心してあげられるというものです。

 

続けると体質が変わりアレルギーがかなり良くなった、毛並みがとても良くなったとのメリットがあります。

 

また少食なわんちゃんや老犬には少ない量で十分な栄養を摂ることができるとのメリットもあります

 

 

ファインペッツドッグフードは主原料を人間が食べられるレベルの食材にこだわり犬に本来必要な栄養を一生を通し安心して与えてあげられるドッグフードなのです。

 

1日の与える量が少ないので胃腸の弱いわんちゃんにも胃腸の調子が整うことや便の量が少なくなり調子が良くなるなどのメリットもあります。

 

ファインペッツドッグフードは胃腸に負担をかけずにしっかり栄養の吸収ができるドッグフードですので便の量は少なくなりますがそれだけ犬の身体に栄養がいき渡り身体にいらないものが少ないということになります。

 

ファインペッツドッグフードのデメリット

では反対にデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

 

1番多くの飼い主さんの声があげすぎると太りやすいでした。

 

そのためオヤツがあげられないのがデメリットとしてあげられていました。

 

一般的なドッグフードより値段が高いとの意見もあります。

 

まずあげすぎると太りやすいデメリットですがファインペッツドッグフードは栄養価が高く少ない量でもしっかり栄養が取れるようになっています。

 

ファインペッツドッグフードは喜んで食べてくれるわんちゃんが多く、ついついあげてしまうと栄養の取りすぎで太ってしまいます。

 

量が少なくて物足りないのでは?と思うかもしれませんが身体は必要な栄養を取れば本来満足します。

 

ですが与えれば与えるだけ食べてしまうので、ここは注意が必要です。
どうしても少ないのが気になる場合はぬるま湯でふやかし与えてください。

 

ファインペッツドッグフードを与えるとオヤツはあげられないのでしょうか?

 

犬の身体は本来オヤツは必要ありません。

 

ですがご褒美だったり、オヤツを習慣にしているわんちゃんも多いです。

 

その場合は、オヤツの回数を決めて量を調整することで問題なくオヤツをあげられます。

 

調整が難しい場合には、オヤツ自体をファインペッツドッグフードを1日の与える量から少し取り分けたものに変えることで楽に調整できます。

 

カロリーの少ないオヤツも売られていますので、どうしてもあげたい場合にはそのようなオヤツを与えるのもいいでしょう。

 

ファインペッツドッグフードは一般的に売られているドッグフードよりは一見高く感じるかもしれませんが体質の変化や将来的な病気リスクを回避できることを長いスパンで見たときには決して高いドッグフードではありません。

 

毎日の安心した食事で健康な身体作りをサポートできるのがファインペッツドッグフードの1番のメリットなのです。

公式サイトで購入(初回1kg500円)


こちらもオススメ!

極

ファインペッツから新発売されたドッグフード「極(KIWAMI)」

厳選した肉類材料をたっぷり使用したグレインフリードッグフードです。

公式サイトで購入(初回1.5kg1000円)